地域通信員・出品者【要綱】

SNSやサイトを連動させ地域をクロスして、各地域の魅力商品をブース出品の感覚でネット販売するしくみ 『SNSマルシェ 123ね!っと』の試験サービスを2016年2月からスタートいたします。(βオープン(試験サービス)としてスタート) (※『SNSマルシェ 123ね!っと』の中に、通信員のブースも作れるようになっています)
 
それに先立って、全国にいらっしゃる地域応援者の方たちから、『地域通信員』と『地域通信応援隊』の募集を開始いたします。

『地域通信員』と
『地域通信応援隊』について

地域通信員は、ビジネスベースの『地域通信員』とボランティアベースの『地域通信応援隊』があります。 役割や報酬については、次のようなものです。
⇒ 役割と収益分配について

  • 案件単位に、『地域通信員』か『地域通信応援隊』の立場を選択できます。
  • 『生産者製造者』と『地域通信員』の両方を兼任したり、どちらがが主体となりチームでやることもできます。(分配率は、80%)
123ね!っとFacebookグループにご参加ください!!

地域通信員

役割

  • 商品記事 / ストーリー記事(生産者製造者に相談・取材しながら、フォーマットにしたがって、写真や文章を入れ最終仕上げ)
    ⇒商品データ・配送データ記載
  • SNS(FB/Twitter/Instagram)からの応援PR
  • 生産者・製造者との媒介役

※写真は、新しく撮ってもよいし、生産者製造者のほうにあるものを利用できるようであればそういったものでもよい。

報酬

売上の10%を報酬といたします。(生産者製造者とチームになって行う場合は、主体契約者に80%)
⇒ 詳細はこちら

想定される人

地域おこし協力隊・OB / 6次産業化プランナー / ふるさとプロデューサー / 地域ものライター / 地域コーディネーター / 地域マネージャー、 その他 特に限定するわけではありませんので、一例です。

地域通信応援隊

役割

生産者製造者と協力しながら可能なやり方でサポート

  • SNS(FB/Twitter/Instagram)からの応援
  • 生産者・製造者との媒介役
  • 生産者・製造者のサポート
  • 商品記事 / ストーリー記事 / 商品データ等のサポート

報酬

基本的にはボランティアです。
報酬を受けとれる方は、生産者製造者との間において、謝礼などの考え方をとることはできます。
⇒ 詳細はこちら

想定される人

公的な仕事をしていて報酬を受け取りにくい人
気軽に応援したい人

出品・やりとりの流れ

【生産者製造者】【地域通信員(応援隊)】【123ね!っとプロジェクト】【消費者】
出品・ページ作成~売上レポート・入金までの流れを図に示します。
 
商品ページ・ストーリーページの出稿窓口は、地域通信員(応援隊)となります。
個別に応じたやりとりは、生産者製造者との間でご協議ください。
※生産者製造者のほうで全て行う場合は、通信員との兼任で、両方ご登録ください。

出品・やりとりの流れ

『地域通信員』
『地域通信応援隊』の登録について

連絡担当者か、下記のお申込フォームよりお申込み後、商品登録が1つでもできた時点で、通信員・応援隊の登録となります。
※案件単位に、『地域通信員』か『地域通信応援隊』の立場を選択できます。
※試験サービス期間会費は必要ありませんが、本サービス移行時、事務手数料等の会費が必要になる場合は1ヶ月前までに、ご連絡いたします。

Copyright © 123ね!っと All rights Reserved

PAGE TOP